厳島神社

平安時代に建てられた厳島神社は、鮮やかな朱塗りと海上の大鳥居に特徴があります。高さ約16メートルの大鳥居は、柱が地中に埋められてなく、約60トンの重みのみで立ちます。干潮で真下まで歩きました。厳島神社は世界遺産です。

厳島神社は「厳島」を社名に持ち、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)の3柱は「宗像三女神」と総称される祭神です。。全国に約500社ある厳島神社の総本社です。

市杵島姫命は神仏習合時代には仏教の女神の弁才天と習合し、隣接する大願寺と一体化して大伽藍を構成していました。現在、大願寺は「日本三大弁才天」の1つとされています。神社入口で300円、ご本社を参拝してから大願寺へ向かいました。

護摩堂で厳島大仏不動明王(日本最大の不動明王像)に参拝、大願寺、竜神、古い狛犬、豊国神社(千畳閣・入場料100円)、厳島神社五重塔まで歩きました。

桟橋近くなどで事前予約が必要な宮島ロープウエーを使って弥山でハイキングも良いですが、時間がかかり今回は止めました。計画的な行動が必要でした。アイスサンドもみじやカフェを楽しみながら、宮島桟橋に向かい帰途につきました。

💎厳島神社
住所 広島県廿日市市宮島町1-1
電話 0829442020

【広告】おすすめ!るるぶ小型版