地点区分:神社

  • 宮崎神宮 宮崎神宮とのご縁は、交通安全のお守りです。知人から受動的に頂いたお守りでしたが、そのご縁で毎年御礼とともにお守りを納め、新たにお守りを頂いています。狭野杉で作られた神明流造の社殿には、神日本磐余彦命のちの神武天皇(初代天皇)を主祭神としてその父母も祀られています。 とてもきれい...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 青島神社 古事記で有名な「海幸彦・山幸彦」の物語が残る「青島神社」。周囲約1.5キロの小さな島にあり、鬼の洗濯岩と呼ばれる波状岩が特徴的です。弥生橋を渡り、島に入ると個人的な意見ですが亜熱帯・熱帯感をその植生に感じます。文献でもそのままでした不思議な島です。 約700万年前に海中でできた...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 陶山神社 有田の守護神で1658年の創建。磁器製の鳥居、今右衛門による狛犬、灯篭など、江戸時代から現在までの陶工たちによる奉納物が随所にあり、境内の碑に陶祖李参平も祭られています。陶製絵馬もあります。陶山神社は有田陶工の守り神です。 陶山神社で驚いたのは入口に電車、JRの線路があることで...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 厳島神社 平安時代に建てられた厳島神社は、鮮やかな朱塗りと海上の大鳥居に特徴があります。高さ約16メートルの大鳥居は、柱が地中に埋められてなく、約60トンの重みのみで立ちます。干潮で真下まで歩きました。厳島神社は世界遺産です。 厳島神社は「厳島」を社名に持ち、市杵島姫命(いちきしまひめの...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 高千穂神社 私事ですが、高千穂神社によく参拝します。神社内の神楽殿での夜神楽も4回ほど拝観しています。毎回違う演者が担当されていました。はじめての時は、真ん前で足が痺れて大変のため、以降は右側にある柱にもたれサイドに座るようにしています。 夜神楽(岩戸神楽)は国指定重要無形民俗文化財です...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 宗像大社 中津宮 世界遺産の宗像大社の中津宮までフェリーを使い大島に来ました。 大島は宗像市神湊港から7キロ離れた人口700人ほどの福岡県で最も大きな島です。驚くのは、このフェリーに小型バスも乗っていたことです。 はじめに大島港ほど近くにある中津宮に参拝しました。 中津宮は、大島に鎮...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 宗像大社 辺津宮 ユネスコ世界遺産宗像大社はこちら辺津宮だけではないことを最近知りました。 宗像大社は、日本神話に登場する日本最古の神社の一つです。沖津宮、中津宮、辺津宮の三宮を総称して、宗像大社と言います。宗像神社・厳島神社の総本山です。 辺津宮の一番奥にある高宮祭場は天照大神の三女...
    詳しくはこちら
    地点区分:
【広告】

検索

地点区分

【広告】